スマホ対応・低価格ホームページ制作

K-OFFICE

レスポンシブWEBデザインとは

デバイスのスクリーンサイズに合わせて、自動的にページのデザインを最適化する制作技術を「レスポンシブWEBデザイン」と呼びます。

このサイトを例に説明します。

スマートホンで表示するとこのようなレイアウトになります。

パソコンで表示するとこのようなレイアウトに変わります。

中間のタブレットで表示するとこうなります。

以上3様に表示されたこの中身(html)は全て同じものです。見え方(レイアウト)だけをスタイルシート(css)で変化させ最適化を実現しています。この制作技術が「レスポンスWEBデザイン」です。

デバイス出荷台数の推移

下のグラフはスマホ、パソコン、タブレットの国内の出荷台数の比較です。パソコンは今後更に減少していくとみられ、ホームページもマルチスクリーン化、マルチデバイス化のニーズが一段と高まってくると思われます。

Google公式アナウンス

Google検索結果の上位表示のためには、スマホ対応が必須条件であるという以下の、公式アナウンスがGoogleよりありました。

「スマホ対応してないWEBサイトは検索順位が下がる可能性がある」ということになりますので、スマホに対応する必要があります。

2015 年 4 月 21 日より、Google の検索結果のランキングを決める要素の 1 つとして、モバイルへの対応度が追加されます。この変更は世界中のすべての言語のモバイル検索に適用され、Google の検索結果に大きな変化をもたらします。つまり、ユーザーの使っている端末に適したウェブページやアプリが、従来よりも検索結果の上位に表示されるようになります。

→詳細情報