マルチスクリーン対応WEB制作

K-OFFICE

静岡市清水区

054-369-3016

7月2019

文字を拡大する

サッカー観戦の応援ボードを作るときなどWordで文字サイズを大きくしたい時があると思います。

そのような時は入力した文字を選択して左手で『Ctrl』キー押して右手で『」』キーを押します。リボンの【フォントサイズ】ボックスの数値がどんどん大きくなると思います。大きくなりすぎたら『Ctrl』キーと『「』キーを押すと小さくなります。ちなみに『「』『」』キーは『Enter』キーの左隣にあるキーです。

左の画像は文字サイズが『570』です。A4サイズで文字を中央に配置するには左インデントを『-7字』上の余白を『20mm』にすると中央に配置できます。

【フォントサイズ】ボックスでのフォントサイズは、8~72pt(ポイント)までしか選択できませんが、数値を入力する事により、最大1638ptまで大きくできます。
リボンの【フォントサイズ】ボックスをクリックし、直接数字を入力して『Enter』キーで確定します。

備忘録を整理します

Word、Excelの便利な機能も使用頻度が高い場合は繰り返し使っているうちに身について使いこなすことができるようになりますが、年に数回しか使わないと身につかず忘れてしまいます。

そのため備忘録として書き溜めて置き、問題が発生し解決策が解らない時に参考にしておりましたが、今はネットでググれば簡単に発見できます。WordPressのphpやhtml/cssなどやり方を思い出せない時などには良く活用して助かっております。

ですから今回の備忘録は問題の解決策を探すというよりは、タイトルを見て『こんなことが出来る』という事を知っていただき、活用できるタイトルがあったら、そのスキルをマスターして日常の作業に活用していただければと思います。

範囲はMS OFFICEとWEBのhtml/CSS関係です。